人気の車種は中古で買うほうがいい?

あなたの中古車選びをサポートする総合情報サイト

新車と中古車各々のメリット、デメリットを確認しよう

中古車はディーラー系、独立系、ネットによる個人売買等いろいろな販売形態があります。つまり手間をかけた分だけ車を探すことが出来るのですが、同じ車種、色であっても年式、走行距離、程度は千差万別であり迷ってしまうことも多いのでは。出来れば自分の求める車について基準を決めてから探しに行きたいものです。

日本全国の中古車販売店やネット検索でも探せるよ

車を購入するにあたって「新車」、「中古車」どちらにしようか悩まれる方が多いと思いますので各々のメリット、デメリットを確認しましょう。
まず新車のメリットですが、1.最新の車が購入できる、2.メーカー保証がある、販売店自身に信用がある、3.好きなカラー、グレードが選べる、4.欲しいオプションが付けられる。5.比較的低利のローンが組みやすい、6.購入のステータスを感じられる、等々ですね。この1.から4.までのところは新車購入時の一番メリットであり楽しいことではないでしょうか。
次にデメリットですが、1.一般的に高価である、2.納車に時間がかかる、3.人それぞれ違うところですが、販売店のアフターサービスの押し付けが強い、といったところでしょうか。

まあ新車についてはこの位にして中古車についてみてみましょう。
まずメリットですが、1.購入時現在販売されているかどうかを問わないのでいろいろな年代から探せる、2.新車に比較して原則に安価である、3.納車時期が早くすぐ乗れる、4.お得なオプションや前オーナーがつけた装備等があることも多くお得感を得られる、4.車種により選択肢が非常に多くニーズに合った車を選べる。
次にデメリットですが、1.欲しい車をさがすのに手間がかかる可能性がある、2.車の履歴等について完全な保証がなく状態に善し悪しがある可能性がある、3.購入後の保証があまりない、4.ある程度車を見る知識がないと善し悪しの判断がつかない、等々です。
こう比較してみてみると中古車のメリットって結構重要なものが多いですよね。

中古車購入には注意が必要、ポイントを整理してチェックしよう

中古車購入には少し注意が必要です。見た目はきれいでも実は事故歴があったり、走行距離が多く足回りにガタが来ていたり! 基本的には年式、走行距離は表示されていると思いますので、それを信じられる販売店かどうかを確認しましょう。そのうえで実車を確認していくのがステップとしては良いのではないでしょうか。

中古車なら自分の夢を見つけられる

新車、中古車どちらを購入するかは人それぞれですが、ここでは中古車購入に絞って確認して行きましょう。 実は中古車購入は2つのケースがあります。 1つは新車販売中の車の中古車を選ぶケースであり、2つ目は絶版車を購入する場合です。 ケースにより各々購入目的が異なるようですのでそれについて確認していきましょう。

TOPへ戻る