人気の車種は中古で買うほうがいい?

あなたの中古車選びをサポートする総合情報サイト

>

中古車なら自分の夢を見つけられる

今どうして中古車なのか!

さて中古車購入の2つのケースについて確認したいと思います。
1つ目は、新車で販売している車の中古を選ぶ場合。この場合の中古車は燃費、性能が良いことに加え経年による劣化も少ないです。中古で買う理由はずばり「装備も含め新車より割安」、「納車が早い」ということでしょう。ただし超人気車だと逆にプレミアムがついて高かったりするので注意が必要です。
2つ目は絶版車の購入です。新車と違い絶版車はちょっと年代が古くなります。でも販売時は最先端の魅力を保持していたんですよ。それどころかさらに時代を経て魅力が増している車も多いのではないでしょうか。
絶版車に興味を持たれる方にとっては、比較的手ごろな価格、適度な状態で入手できるのであれば、新車に負けない価値を見いだせることでしょう。さらに中古車は一つとして同じ条件の車はないのですが、運が良ければお得装備満載の車やハイグレードの車も入手できる可能性もあります。

中古車よもやま話

アメリカ合衆国では日本製の中古車は25年過ぎないと輸入出来ないそうです。最近になってようやく25年過ぎた日本のGTカーが、待ちに待っていたというモーターファンに「とんでもない人気」ということでたくさん輸入されているそうです。この話なんかを聞くと嬉しくなってしまうのと同時に、自分の気に入った中古車にステータスを感じるのではないでしょうか。とはいっても日本人の中古車購入者としてはあまり輸出されると中古車価格が上がってしまうので困るんですが!

新車としてもう販売していない絶版車や中古市場の低価格車に価値観を見出す方だけでなく、是非幅広い層の車ファンに中古車の価値を再認識していただき車ライフを楽しんでもらいたいものです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る